FC2ブログ
ishii yasuko
http://museumguide.blog17.fc2.com/
World Wide Weblog
■倉敷は大原美術館&平翠軒! ☆☆☆
2011-05-29 Sun 18:48

■薬師寺主計ほか / 1930開館
大原美術館HP:
大原孫三郎が児島虎次郎に依頼して集めた近代絵画、西洋東洋の傑作作品を集めた有名美術館ですね。
館内には神殿のような本館、工芸、河井寛次郎、棟方、エルグレコ、ゴーギャン別館には現代絵画など
かなり見ごたえのある美術館です。

kurasiki2.jpg
なんといっても、この美術館のある美観地区も倉敷の名前のとうり蔵が保存整備され
anan nonnon俗の時代からとりげられ、何年ぶりに来たでしょう!この写真はメインの柳の堀どうりの裏です
前はこんなところまで整備されていなかった気がします・・・・・

kurasiki3.jpgkurasiki4.jpg
■平翠軒~おいしいものブティック~1990年オープン
平翠軒HP:
今回はここに来たかったんで倉敷に来ました!!!♪
テレビで紹介され、美味しいもんを森田酒造の三代目当主昭一郎氏が足で集めた品々
それぞれに説明が書かれ読んでると、これもあれもと買ってしまいます・・
地方の珍しいモンも興味を引きますが、

平翠軒オリジナルの商品を買いたくなりました。
ここまで集めたらオリジナルを作りたくなると思うのです。
平翠軒オリジナル「ミートソース」や「ベガの酒びたし」「純レモンポン酢ジュレタイプ」
おいしゅうこざいます!☆
それに「AOIポン酢」「金沢いしる」商品カタログ3冊・・・重かったです。
グルメ友達に土産にしたら喜びでした!
また行きます!
次回は二階の「わがまま空間 破流知庵くらしき」ギャラリー&コーヒーコーナーへも寄りたいです!
スポンサーサイト



別窓 | 四国 九州 中国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
■「イサム・ノグチ庭園美術館」会館10周年記念図録です!
2010-12-26 Sun 16:16
ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館ISAMU NOGUCHI イサム・ノグチ庭園美術館
(2009/11/30)
写真 篠山紀信 / アートディレクション 佐藤卓

商品詳細を見る

■イサム・ノグチ没i988年 / 香川県高松市牟礼 / 会館10周年記念 / 写真:篠山紀信 / デザイン:佐藤卓☆

2004年は生誕100年でいろいろ取り上げられ、NYの美術館などにも行きました。
その後オープンのもちろん札幌のモエレ沼公園も!次回またアップしますね☆
そのきっかけがここ牟礼を訪れたことにもほかなりません!
石場の仕事場だった美術館と向かいの純和風住まい。
その丘の上の墓石・・・・・!!

それがこの本に生前のイサムノグチ氏が立っているのです。
その後のこの本のために撮り下ろしを加えた満を持しての豪華版。
すばらしい写真☆!

そしてレイアウト!♪
は私の好きな佐藤卓氏です。(おいしい牛乳パックなど)

この本を観てまた、牟礼、香川、瀬戸内海。
行きたくなります。
石と語りつづけたイサムノグチ氏の作品は永遠にあたたかいです。

彼を語るには酒田の土門券美術館、横浜の神奈川県立美術館のお話もあります。
追っかけの私としては、
水戸の芸術館についても書かねば!磯崎新氏のイサムノグチへのオマージュの塔があります。
また☆

別窓 | 四国 九州 中国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
*NEW TRUCK 行って来ました ☆!
2010-03-15 Mon 06:13
TRUCK FURNITURE

truck1_20100311201759.jpg truck2_20100311201816.jpg
■2009/12/14 OPEN !!!
素敵、ステキ、す・て・き でしょう~!
2月はじめ、やっと、行けましたあ。
スタイリストさんに誘ってもらって即答「イックー!」
雑誌の表紙を飾ったりしてるので、イメージは出来ていましたが、
こんな日差しが一杯のショールームです。
周りに学校が三方に囲まれ、トラックもそれをトラック風に内装をお二人でした感じですね。
一階は作業場、二階がショウルームです。
う~~~ん、床、壁、どれをとっても、黄瀬さんの臭いがします。
すごいな・・・・・(関心!)

truck3_20100311201829.jpg
この通りをはさんで、左がTRUK 右にCAFE  ♪!

truck4_20100311201848.jpgtruck5.jpgtruck6.jpg
手作り看板も、決まっています☆  右端写真がカフェの全体。

truck7.jpg truck8.jpg
後ろのご自宅 & 車でしょう!!
ここに来てる人(お客さま)は、黄瀬さん唐津さんのファン
皆、こういったモンにも写真撮ってます。
そして、「ええなあ・・・」とあこがれのため息をつくのです。

truck9.jpg truck10.jpg
■BIRD COFFEE hp (ドーナッツ写真はこれえで見て)

並ぶの覚悟していきました。看板にあるように整理券をもらっての順番待ちシステムです。
家具のショールームでトラックの家具に感染し、
また、一階にはベンチも用意されてるんでそこで、待てるようにもなってます。
さて、ナガオカメンメイ、ブランジェタケウチ、小林ケンタロウ、関わってる
お店は良いです~~。
ランチメニュー、トラックサンド・・・ううう
悩んで、迷って、ハードライスに。
「ケンタロウさん風どんぶり」じゃなくお皿ですが・・・1200yen

コーヒーもサイフォンで落としています。

この感に、ドーナッツのお持ち帰りお忘れなく。
よく見えなかったんだけど、ドーナッツマシンみたいなので、上がったものに、ウェイターさんが砂糖をまぶしていましたよ。オーダーしてから作ってました。

これも、おいしかったです。

12時半から客がひっきりなしに整理券貰いに来ます。19人待ちの表示!!!
いつの間に・・・でも店先に人が行列しては居ません・・
いいアイディア !☆
夜はワインも出してるみたいです。食べにまた行きまあ~~~す。

いろんな、もの?!、すべてに ご馳走さまでした。


■ブログ:前の「トラック」20090322
別窓 | 四国 九州 中国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
vol.7 米子「植田正治写真美術館」~生涯アマチュアを自認、演出写真~
2008-08-31 Sun 16:36
ueda.jpgueda2.jpg
「植田正治写真美術館」 ★★★★★ ~高松 伸 設計~
こんなにも感動するとは........!。植田調写真が好きで一度は行ってみたいと、来てみたら、名峰大山の見える、畑のど真ん中にコンクリートの箱が現れました。それはこの風景を選んで、それを観る美術館でした。

ueda4.jpgueda5.jpgUEDA-6.jpg
名峰、国立公園大山!!!。4っある展示室の間からの水盤に映る逆さ大山!!!(風が有ったので写真にはっきり撮れず少し残念)この美術館を訪れる日は晴れてないと美術館の良さが半減します。この地を選んだ、鳥取出身の植田正治氏+高松伸氏の素晴らしいコラボレーション~~っ。想像してた3倍くらい良かったです。米子からタクシーで20分、来て良かったですわあ~~。巨大レンズの設置されている展示室が有り、正対する壁面に「逆さ大山」が投影され天気が良い日にはお見逃し無く。

ueda8.jpgueda9.jpgueda3.jpg
*左写真---- 裏側に入り口。*中写真----1Fから入りその上に中二階がありこの日(5/11)は山根基世氏トークイベントと童謡コンサート。*右写真は入ったとことにある植田氏日が射して影が入りましたが、実寸代の大きな彼が笑顔で迎えてくれます。

UEDA-1.jpgUEDA-2.jpg
IVENT ★★★★★ 山陰叙情ー2008.3.1~ 5.35
1960年代撮影シリーズ「童暦」山陰の四季折々の子供たちの姿と懐かしい童謡を絡めながらの展示です。写真に叙情性が含められた良いイベントです!日本語の詩情、写真の風景と子供たち!暖かい!優しい!。私も日本人に生まれて良かったです。

ueda10.jpgUEDA-3.jpg
museum shop ★★★★
入口右側にある端正な印象のショップ。右壁面のポストカードの並び方も手前にある写真集などのスペース4棚も素敵。その棚には、KIKUCHI TAKEO のカタログが有りました☆びっくりです!1983~「砂丘モード」*右写真はそのポストカードです。この写真どこかで見られたこと有りませんか?モノクロでB3くらいで上下に中綴じの限定高価なものでした!!超!超!素晴らしい~っ!。開館10周年記念福山雅治+菊池武夫オルゴールがあったり.....植田さんの福山雅治を撮った写真集は素敵ですが、最近の福山雅治撮影写真集があるのはいかがなもんでしょう~ オリンピックの選手の写真もTVのある局で撮ってはりましたが......

ueda11.jpgueda12.jpg
休憩室と自販機 ★★★
自販機も美術館の写真&名入りでスッキリと。椅子はヤコブセンのセブンチェアーでとても良い空間になっています♪

ueda17.jpgueda18.jpg
「鳥取 米子駅」 ★★★
駅前の白いオブジェは 何か分かります?komekko=こめっこ=米子です!!
*右写真---空へ.....鉄道が....白鳥とか駅前にはオブジェが一杯ですっ。ひとつひとつ見てると楽しくなります。米子から近く境港駅はゲゲゲの鬼太郎の「水木しげる館」そこまで鬼太郎列車も走ってってかわいいです。ちょっと足を伸ばして見ては?楽しかったですよ。

ueda15.jpgueda16.jpgueda14.jpgueda13.jpg
私の好きなピクトグラムです。シャープで美術館にとても合ってます。この椅子はとても高松伸氏らしいデザインだと思います。

別窓 | 四国 九州 中国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
vol.1 丸亀市猪熊源一郎美術館
2008-05-03 Sat 14:51
丸亀外観

MUSEUM ★★★★★
谷口吉生さん設計の美術館はのびのびしてて、おいでって迎えてくれる感があり&オシャレ!展示場は光が一杯!自由?アーティストとアートが美術館に包まれて凛とした意思を感じます。私の一押し美術館だわあ~。

丸亀イベント

EVENT ★★★★
■猪熊源一郎展「混乱と秩序」2008.3.16
3階の展示室でNY時代の作品で彼がどう変っていったか、彼の形と色での表現の原点の作品でいままでの猪熊作品と違ってよかったです。若い学芸員の説明も言葉巧みではあありませんが、好印象~♪
■エイヤ=リーサ・アハティラ展
フィンランドの映像作家と言うことで勇んで丸亀に来たのですが、作品が3 っつ!?、ひとつは荒海での猟師が船を出すので・・・私は酔いましたあ~・・・、もうひとつは大掛かりな、屏風のように画面が広げ、そこに自然の映像が繰り広げられ、作者が最後アカペラで歌うシーンはステキでした。いい空間~~~~。今、映像とか現代アートが楽しいのは作者や美術館との共有出来るいろんなことではないでしょうか?その場所に行かないっと、いや感じないと!!!楽しい~~。この美術館は、品川の原美術館と同じくらいの満足感で満たされます。是非!

丸亀駅

STATION ★★★★ 
この日は前が工事してて、良く見えません・・・・城下町なので城壁? 蔵イメージ?の様に長い駅です。駅前はアートのロータリーになっています。美術館目当てに来た人は喜ます!駅から美術館見えるしアートを抜けて過程、気分が期待で盛り上がる~っ♪(2回目だけどまたしても盛り上がった!)

丸亀ランチ

RESTAURANT ★★★★★
どう~このランチ!美味しかった。日替わりはすでになくなってて、「仔鴨のももローストセット」にサラダ&パンで1,050yen ステキ!日替わりはこんな感じでスープ&コーヒーも付いてました。早めにいってランチはゲットせねば!気持ちが良いのでランチからビールです。この場所は夜のライティングもステキそう~~☆ブルーマートのレストランは旨い!菊地さ~ん!次はどこのレルトランですか?私は青森美美術館を観て依頼、貴方のファンです。トイレのピクトグラム、良いです~~!
お店のスタッフも感じヨーシ!お店の人に言うとコースター(猪熊デザインの)くれますよ♪ご機嫌になりました~~

丸亀グッズ

CUP & SAUCER ★★★
MIMOCAマーク入りです!プーンも!このセットは日替わりにしか使わないみたい・・・。ミュージアムストアでも売ってました。

別窓 | 四国 九州 中国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| MUSEUM |
copyright © 2006 MUSEUM all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/