FC2ブログ
ishii yasuko
http://museumguide.blog17.fc2.com/
World Wide Weblog
vol.7 米子「植田正治写真美術館」~生涯アマチュアを自認、演出写真~
2008-08-31 Sun 16:36
ueda.jpgueda2.jpg
「植田正治写真美術館」 ★★★★★ ~高松 伸 設計~
こんなにも感動するとは........!。植田調写真が好きで一度は行ってみたいと、来てみたら、名峰大山の見える、畑のど真ん中にコンクリートの箱が現れました。それはこの風景を選んで、それを観る美術館でした。

ueda4.jpgueda5.jpgUEDA-6.jpg
名峰、国立公園大山!!!。4っある展示室の間からの水盤に映る逆さ大山!!!(風が有ったので写真にはっきり撮れず少し残念)この美術館を訪れる日は晴れてないと美術館の良さが半減します。この地を選んだ、鳥取出身の植田正治氏+高松伸氏の素晴らしいコラボレーション~~っ。想像してた3倍くらい良かったです。米子からタクシーで20分、来て良かったですわあ~~。巨大レンズの設置されている展示室が有り、正対する壁面に「逆さ大山」が投影され天気が良い日にはお見逃し無く。

ueda8.jpgueda9.jpgueda3.jpg
*左写真---- 裏側に入り口。*中写真----1Fから入りその上に中二階がありこの日(5/11)は山根基世氏トークイベントと童謡コンサート。*右写真は入ったとことにある植田氏日が射して影が入りましたが、実寸代の大きな彼が笑顔で迎えてくれます。

UEDA-1.jpgUEDA-2.jpg
IVENT ★★★★★ 山陰叙情ー2008.3.1~ 5.35
1960年代撮影シリーズ「童暦」山陰の四季折々の子供たちの姿と懐かしい童謡を絡めながらの展示です。写真に叙情性が含められた良いイベントです!日本語の詩情、写真の風景と子供たち!暖かい!優しい!。私も日本人に生まれて良かったです。

ueda10.jpgUEDA-3.jpg
museum shop ★★★★
入口右側にある端正な印象のショップ。右壁面のポストカードの並び方も手前にある写真集などのスペース4棚も素敵。その棚には、KIKUCHI TAKEO のカタログが有りました☆びっくりです!1983~「砂丘モード」*右写真はそのポストカードです。この写真どこかで見られたこと有りませんか?モノクロでB3くらいで上下に中綴じの限定高価なものでした!!超!超!素晴らしい~っ!。開館10周年記念福山雅治+菊池武夫オルゴールがあったり.....植田さんの福山雅治を撮った写真集は素敵ですが、最近の福山雅治撮影写真集があるのはいかがなもんでしょう~ オリンピックの選手の写真もTVのある局で撮ってはりましたが......

ueda11.jpgueda12.jpg
休憩室と自販機 ★★★
自販機も美術館の写真&名入りでスッキリと。椅子はヤコブセンのセブンチェアーでとても良い空間になっています♪

ueda17.jpgueda18.jpg
「鳥取 米子駅」 ★★★
駅前の白いオブジェは 何か分かります?komekko=こめっこ=米子です!!
*右写真---空へ.....鉄道が....白鳥とか駅前にはオブジェが一杯ですっ。ひとつひとつ見てると楽しくなります。米子から近く境港駅はゲゲゲの鬼太郎の「水木しげる館」そこまで鬼太郎列車も走ってってかわいいです。ちょっと足を伸ばして見ては?楽しかったですよ。

ueda15.jpgueda16.jpgueda14.jpgueda13.jpg
私の好きなピクトグラムです。シャープで美術館にとても合ってます。この椅子はとても高松伸氏らしいデザインだと思います。

スポンサーサイト



別窓 | 四国 九州 中国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
vol.6 東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレス内)
2008-08-24 Sun 16:26
tokyo-1.jpgtokyo-3.jpgtokyo-2.jpg
*左から-----「妻のいる砂丘風景」1950頃 植田正治
「オマハビーチ Dーディにノルマンディー海岸に上陸するアメリカ部隊」1944.6.6ロバート-キャパ
「市役所前のキス」1950 ロべール-ドアノー
この3枚の大きな20世紀を最も!代表する写真が入口前で出迎えてくれます~♪。駅から来ると、先ずひゃっ♪この写真かあ!モロクロ写真のパリの恋人たち!大きくしてあっても良い写真ですね。次は?なるほど---報道写真のキング-キャパ様ときましたか。最後キッター☆!植田正治さ~~~ん!雲さえも演出したかのような写真ですぅ~最高!!。ここに立って観るだけでも写真好きは価値有ります。

tokyo-4.jpgtokyo-5.jpgtokyo-6.jpg
Tokyo Metoropolitan Museum of Photography ★★★
7月末、撮影後カメラマンさんの経営のイタリアンでお話する機会があり、とても面白い方でこの美術館に一番行きたいとの話でした。さっそくの(7/30)お先に行って来ました。このブログ見ていただけないかなあ~私はこんなんに感じましたですです。
*左写真-----恵比寿駅からがガーデンプレイスに入ってすぐ見えた美術館。
*中写真-----建物左吹き抜けアーケード側入口。
*右写真-----入り口右が上記3枚の写真パネル通り。奥に見えるのが恵比寿駅側。床のチェッカーがモダンで良い感じ。
平成7年に恵比寿ガーデンプレイス内に総合開館。日本初の写真と映像に関する総合美術館として開設され、貴重な過去の資料収集、未来への継承、支援、貢献する開かれた美術館を目指しているそうです。美術館長のミッションを数行に纏めてみました。館長様簡略しすぎてたらゴメンナサイ。

tokyo-7.jpg
IVENT ★★★
B1展示会-----「世界報道写真展2008」6/14~8/10
2F展示会-----「今森光彦ー昆虫4億年の旅」7/5~8/17
3F展示会-----「ウ゛ィアンジョンズ-オブ-アメリカ第一部 星条旗」7/5~8/24
この3つの展示見ました、単体より1,700円と割引になります。
昆虫の写真展が夏休みの子供向け?力が入っていて面白かったです。今森氏少し前なんだったかCMで登場されていましてよね。カメラも展示されてて写真を見た後は1台のカメラに釘付けになりますよ。レンズがデカーイ!

MUSEUM Shop & Cafe ★★★
館内で写真撮れなかったんですが、(日本では館内写真禁止の美術館が多いわあ!!!海外は作品の前でピースで撮れるのに!)1Fショップ「NADiffX10」は写真と映像に関する書籍、グッズ、多種簡易、トイカメラ有り。ここでしか見ないものも多く、開催展示会カタログ、オリジナルポスタカードも良いでーす!☆が、街の本屋のように商品が棚積みで雑然さが......。ミュージアムショップはその場所もアートを感じられたら満足度高いのに、ざっ残念~!奥のカフェは喫茶のみ.....。
2Fエントランスホールカフェ「chambre claire」はベルギー直輸入ビールと軽食になってって、吹き抜け天井まで続くガラスが開放感一杯!広くはないけど待ち合わせとか良さそうです。次回はここに座ってビールのみたいですわあ~。

別窓 | 関東 甲信越 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
安藤忠雄設計「副都心線 渋谷駅」2008.6.14開通 Open!
2008-08-16 Sat 22:48
sibuya1.jpgsibuya2.jpg

「副都心線渋谷駅」 ★★★
地中に巨大な楕円の吹き抜け、名付けて「地宙船」。東京の百貨店への導線を変えると言われてる東京メトロ副都心線の終点駅。2012年には東急東横線も相互乗り入れされ、自然換気システムや天井に冷水管を敷設する冷房方式など安藤さんが今一番訴えている環境に配慮した駅作りを東京で進めています!東京は凄いなあ~~~安藤さん頑張って下さい!今回見れてないんですが、地上に続く吹き抜けの緑化されてるらしいし、線路沿いの緑化も。

sibuya5.jpgsibuya6.jpgsibuya7.jpg
*左写真はB2Fの駅へ向かう背後、*中写真は横のフォルム(幼虫!??スミマセン)*右写真、副都心線入口へ向かうエスカレーターで下へここが奇麗です!B2Fに半蔵門線、B3Fは田園都市線。そしてB5Fへ。イメージより直径25mの楕円は小さく思えましたが、吹き抜けの深さそして安藤さんの十八番コンクリート打ちっぱなしではなくメタリックな近未来を感じさせる構内です。きょろきょろします。

sibuya8.jpgsibuya9.jpg

B5F副都心線ホーム。天井が低く暗く感じますが、静かで機能面を感じるホームです。ホームでの写真取ってるの私だけ~?
そうそう東京の地下鉄は路線も多く複雑ですが、アート的に工夫されてる駅など多く面白いですよ。それにどこも奇麗になったような。行った日がサミット前で警備が厳しくきれいにされてたのかな?プチ情報として一日乗車券で見物も大都市東京感じます。ホームを抜けた方が近道の時もあり、今回は駅の出入りにも使いました。便利!安い!(760円くらいだったような)

sta_map.jpgsibuya4.jpg
*左はホームにある構内案内図立体表示あり。
*右はB5Fの先に見える卵!!!そして海の森募金案内。安藤さんの「街づくりは自分の手で」の活動。東京が変われば、日本が変わる。21世紀の環境都市、東京は世界の都市のケーススタディを目指してます。直島を観ておとづれてから、安藤さんに興味津々!!応援します。

別窓 | 関東 甲信越 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2008はCHARLES EAMES生誕100周年!
2008-08-15 Fri 21:55
チャールズ&レイ・イームズ 映像作品集 DVD-BOXチャールズ&レイ・イームズ 映像作品集 DVD-BOX
(2008/08/08)
趣味

商品詳細を見る

「EAMES」 ★★★★★! THE FILMS OF CHARLES & RAY EAMES
DVD4枚一挙に観ました!デザイン、映像、写真、広告の関係者、デザイン好きには、たまらん!映像集です。これ1950~1981年の映像なのです!このブログを読んでくれた人~~~~っ是非観てほしい作品ですわあ.。

(ディスク1は「EAMES FILMS」2001と同じものです。下記)
先ず、ディスク2の「デザインQ&A」1972を観ましょう!チャールスのデザイン哲学がいい♪。デザインについて答えてくれてます。デザインと芸術性についてなどなど!!!そうデザインするもの全て感性ですが仕事をしてて関わる人で思うところ多くないですか?イームス夫妻はそれをも楽しんでいます。なんと言っても私は映像、写真、小物コレクションが好きですぅ。楽しみ方の天才だっ。

ディスク2~4には、IBM社依頼のアニメでの数学概念を楽しく学ぶプレゼンテ-ションもの、ポラロイドSX-70ヘンリー ドレイファスデザインのプロモーションフィルム制作のカッコイイこと!。世界中のコマのデザイン回転が加わった時のデザインカメラワーク凄い。おもちゃの作品かわいい。驚いたのはパン好きにはたまらん、美味しそうなパンの作品、おいしそうなパン!アメリカにこんなにたくさんの種類のパン屋あります?ベーグルはともかくクロワッサンやクロパンプリオッシュ、田舎パン、切り方もいろいろで楽しいです。
イームスの椅子のCM4作品、中でも「ファイバーグラスチェア」は軽快なジャズに載せて、デザイン、設計、造形、組み立て、梱包、椅子の製造完成まで魅せます。ほぅ~ふう~んいやあ~!面白いっす。

EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界EAMES FILMS:チャールズ&レイ・イームズの映像世界
(2001/08/24)
チャールズ&レイ・イームズ

商品詳細を見る

「EAMES *FIRMS」 ★★★★
これは代表作品の「パワーズ オブ テン」「ケー スタディ ハウス#8」「おもちゃの汽車のトッカータ」など。良い作品集です。
(このDVDが今回のBOXのディスク1です。)
別窓 | ひゃほ~♪DVD&BOOKS&CINEMA | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
vol.5 十和田市現代美術館 2008.4.46 open!
2008-08-12 Tue 01:37
towada2.jpgtowada3.jpg

Towada Art Center by Ryue Nishizawa ★★★★★2008
この美術館を写真に収めるには高いところからじゃないと無理です。あちこっちに散らばってるんです。(*左写真はjuly 2008 casaより)そのアートボックス約15個を集合させた空間表現「インスタレーション」21名22点の永久展示作品の最新美術館。面白い!楽しい!アートの中に自分達も参加?含まれる作品です。いやあ~クール!西沢さん貴方の作品(美術館)はクールでハッピー、キュートでインタレスティング(ー)♪♪♪
*写真中央-----神話に登場のリンゴ(青森にちなんで)のモノクロで描かれた木の絵はポール モリソン「オクリア」この中がマイケル-リンの作品があるカフェです。
*右写真-----エントランスホールを外から。床がはっきり見えていないのが残念!ジム ランビーのカラフルなテープで床一面覆った作品「ゾボップ」。NYのMoMAのエントランス中庭側も彼でした。素敵。

towada4.jpgtowada5.jpgtowada6.jpg
*左写真-----左がアナ ラウラ アラエズ「光の橋」。中央に人か見えます。これから渡って来るのでしょうか?美術館のパンフレット写真は夜外からの写真です♪。実際観たいわ。
その*右蜘蛛-----椿昇「アッタ」
*中央-----左はチェ ジョンファ「フラワー ホース」十和田市と馬の関わりは戦前旧陸軍軍馬補充部が設置、官庁街通りには馬の彫刻など多くあります。
*左写真-----階段室から屋上へとアート作品が続きます。フェデリコ エレーロ「ウォール ペインティング/ミラー」
この美術館には作品名に載ってない作品が隠れてあります。探して下さいエレベーターの中とかアート箱の隅に。早めにギブアップして館員さんに聞きましょう。丁寧に教えてくれます。そうそう、私の行った7/5日は各展示室が温室のように暑かったです!!もしかしてガラスの箱は冬は寒いん?暖ったかいん?

towada-cafe.jpgtowada-shop.jpg

Cafe & Shop & Rest Space ★★
私の大好きなマイケル リン「無題」は高さ9Mの吹き抜け空間カフェの床に十和田市伝統工芸、南部裂織から着想の花柄の絵は敷物イメージ。鮮やか華やかー♪、金沢21世紀美術館は中庭を観る壁面に描かれてたのはタピストリーイメージ?でしたね☆
いいのに惜しいっ、実にカフェ事情が。スパケッティはオーダーから20分待ち......諦めました。かといってこの美術館近くには食事するところが土曜日だったから?見当たん????困った~。駅で買ってたリンゴパイで空腹をしのぎましたあ......ほんまにー買っといて良かったあ。
*右写真-----カフェのオーダーカウンターとショップ。店員一人で忙しそう~。
illyのコーヒーでillyのカップ&ソーサーにマイケルリンの花の絵。私には微妙。illyコーヒー粉缶のマイケルリン、オリジナルデザインは欲しかったかな。この先の旅を考えると買えませんでした。美術館設計者西沢さんによる絵ハガキとか西沢さん解説十和田美術館解説本とかあると欲しかったかなあ。

towada-ibent.jpg

イベント「オノヨーコ|入口」 ★★★十和田市現代美術館開館記念展2008.4.26~7.6
鏡、滑り台、暖簾?のどれかから入る。そこには地球儀にメッセージを描いたり、オノヨーコとの直通電話が置いてあったり、顔がよく判らない写真が並べてありと考えてしまう設置です。奥にDVDが流れてて、メッセージを懐中電灯で灯す「I LOVE YOU」=「i ii iii」  

towada-eki.jpg

八戸駅 ★★
美術館へ行ったとき必ずチェックするのは駅です。玄関である駅の建物を見ると市の財政&文化などがうかがえます。立派なのが良いとかではなく、地元の良さが表現されているかだと思うんです。新幹線JR八戸駅はとても立派ですがデザインが堅く孤立してるみたいな市役所みたいな建築でした。周りには何も有りません。交通手段は西口駅から日に4本の十和田湖行きバスで十和田市美術館まで40分。行程は田園がきれいで退屈しません、日本の田舎は良いです!
帰りは夕飯に八戸駅からイカを食べようと店へ(徒歩15分って書いたあったので)タクシーで行っちゃえと乗ったら、本八戸が中心街で、タクシーで20分もかかり!遠~いがな。良くお客さんは間違えるそうです八戸駅と本八戸駅を。例えて大阪、神戸駅に新幹線駅が少し離れてる所に出来たら、新大阪、新神戸でしょ~!?新しい八戸新幹線駅が八戸、前の八戸は本八戸駅ですって。相互乗り入れてたら超便利だったのに。現状どっちの駅もなにか中途半端に思え残念ショー。

towada-street.jpgtowada-post.jpgtowada-pikut.jpg
*左-----官庁街通りは日本街道100選に入るそう。松並木と桜並木が表脇に植えられてて、すんごく立派。桜のシーズンは見事だと言うんやけど知らんかったあ~よう出来てる。青森県人は初対面は無口に見えるんやけど実は凄く人懐っこく、陽気でおしゃべり(と思う)。この名勝通りにしても凄く良いのに控えめ?PRせず?。そうそう八戸の人は十和田美術館をあんまし興味無さげ......どういうこと?はあん?遠くからやっと来、業界じゃあこんなに話題になってるのに。
*真ん中写真-----ポストの上にも馬!境港の水木しげる館近くのポストの上にもゲゲゲの鬼太郎がいましたよ~~~町のシンボルはポストの上が好きらしい。
*右ピクトグラム-----美術館のものシャープで白い壁に直接書かれててGOODですぅ。→が ブルーマークの菊池さんみたいで素敵。

次回は是非とも夜の美術館を観たいものです。昼間の建築は端正なホワイトキューブが夜は全く違うカラーキューブになり絶景らしい☆、高橋苣太の照明作品「いろどりのかけら」。

別窓 | 東北 北陸 北海道  | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
vol.4 シャネル×ザハ.ハディド「モバイルアート」
2008-08-11 Mon 17:21
mobile-1.jpgmobile-2.jpg
シャネルの「モバイルアート」 ★★★★★2008.5.31-7.4
UFOついに原宿に着陸!2008.2月に香港に降り遂に二番目の開催地東京に。このパビリオンは複数雑誌の表紙を飾ったので観ている方多いと思います、実際写真よりちっちゃい!と思いますが、周りを巡ると以外と大きく、このピカピカの素材と曲線に見とれます♪カール ラガーフェルド起案、ザハ ハディド設計。
*左写真ー正面入口右側からのベストポジション、中央の角は国立代々木競技場。
*右写真ー後ろ姿。

mobile-3.jpgmobile-4.jpg
*左写真ー入り口
*右写真ー20分ごとのグループ(20人完全予約制)での待ち合い場所からの眺め。
今回のこのシステムはMP3を首から下げイヤホンで約1分のずれで一人づつ展示を観て行く新しいやり方です!!これだと混雑して観れないことも無いけど、展示室の中を上を観たり立ち止まったり皆同じようにします(笑)。アナウンスの声も異次元からの魔法使いみたいです。

mobile-kanban.jpg
mobile-hon.jpgmobile-hon2.jpg
「CHANEL CONTENPORARY ART CONTAINAR BY ZAH HAID」 ★★★★★
ザハ建築と旅してるアート20組ー大好きなマイケル リン!!(金沢21世紀美術館、十和田市現代美術館、SANNAの美術館には必ず有り!)、ロリス チェッキーニ、束芋、ダニエル ビュレン、レアンドロ エルリッヒ、シルヴィ フルーリ、ブルー ノージズ、荒木経椎、楊福束、デヴィット レヴィンソール、ヴィム テルヴォワイエ、ファブリス イベール、イ ブル、スポード グプタ、ソフィ カル、Y.Z.カミ、スティーブン ショア、オノ ヨーコ、ピエール&ジル、全部上げてみました、なんと知らないことか(ガックシ)それぞれの展示室は明るくカラフルです。
*上写真ーポスター
*下写真左ー出口でもらえるパンフレット? 225m×360m P60+日本語訳付き 2kgはあるなあ~?右のカード3枚は展示誘導中に取るように指示があります。その上はチケットとチケットが入っていたもの。
*右写真はパンフレット(本)の中。派手でしょ~~~♪

mobile-5kokuritu.jpg
会場から見える丹下健三設計、国立代々木競技場。美しい。今、北京オリンピックしてますが、鳥の巣も凄いが、東京オリンピックのこの会場はニッポンの美が有ると思うっ。

mobile-kanban2.jpg
私の好きなピクトグラム、なかなかですわあ。
Hong Kong. Tokyo. New York. London. Moskva. Paris....移動美術館は旅だっていきました。

別窓 | 関東 甲信越 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| MUSEUM |
copyright © 2006 MUSEUM all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/