FC2ブログ
ishii yasuko
http://museumguide.blog17.fc2.com/
World Wide Weblog
vol.10 感動が忘れられない「ashes and snow」ノマディック美術館 東京お台場
2008-09-29 Mon 00:44

坂 茂 設計 "the nomadic museum" ★★★★★ !
~Ashes and Snow 専用の移動美術館~
友人、先輩、3人からすぐにっ必ずっ観てとメールがありました。とりあえず行動っ、そんなに言うんだからと、内容も分からず・・・・!。ゆりかもめを降りて会場に向かうもどこに美術館?ん!☆あれだわあ~。外観は貨物コンテナ、入口など紙管が組上げられ、リサイクル可能に作られています。映画館のように幕をくぐって入ると一変して中は薄暗く、神殿のように紙管柱が騒然と並び、和紙に刷り込んだ写真と柱が浮き出るようにライティング!、柱周りには白い砂利石と続いていました。あんなに感動した場所はありません。坂さん凄い!2008はフランスのポンピドーセンター・メス館開館予定、楽しみです♪


アーティスト、グレゴリー・コルベール”Ashes and Snow ” ★★★★★2007/3/11~6/24
動物と人間の交流の写真作品、映画、詩。それらに一切の説明は無く、ただその世界に引き込まれます!!!。美しい以外なんと言えば・・・・、中央の大画面での長編映画の間には紙管の椅子が置かれ、数百人は立ったり、床に座って、映像に吸い込まていれます。セピアの写真も和紙に刷れライトアップで行灯の業が。ニューヨーク、サンタモニカ、お台場、そして今年はメキシコ4月に終えたと。次はヨーロッパ?南アフリカにもと何かで読んだ気がします。このプロジェクトが世界中で開催されてると思うとドキドキします。(日本の文化凄いぞ~)


ミュージアムショップ&入口 ★★★
見終えて幕から出たところにショップです。外の自然光の元では普通の紙色。紙管が机になってるようす。そうそう、ROLEXが協賛でパンフレットもイメージグッドでした♪流石!
スポンサーサイト



別窓 | 関東 甲信越 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
vol.9 サントリーミュージアム[天保山]~安藤忠雄 設計~
2008-09-24 Wed 01:23
http://suntory.jp/SMT/
santry1.jpg
SUNTORY MSEUM ★★★★
株式会社サントリー創業90周年事業の一つとして1994年11月3日open!
なにわのウォーターフロント、大阪港に面した夕陽が楽しめる設計になっています。ギャラリー、アイマックスシアターを中心にショップ、カフェ、ラウンジからなる複合文化施設ということです。こういったものを作れるサントリーは素晴らしい企業ですね!HPも完璧です。詳しくはそちらを☆!。逆さ円錐、突き出た四角い箱、吹き抜けの中を展示ギャラリーまで運ぶ長いエスカレーターからも海が見えます。宇宙ステェーションへ?カッコいい乗り物でしょうか、気分が盛り上がります。

santry2.jpgsantry4.jpgsantry5.jpg
イベント「ミッフィーと美術館へ行こう!」 ★★★★
~ディック・ブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方~2008/7/25~9/15
夏休み企画でミッフィーが絵を説明してくれる企画です。各地の美術館で開催されてる企画で、美術館で身近にシャガールや現代絵画も楽しくめるようにされてて、子供達が飽きないよう休憩室があったり(*中写真)お絵描きのスペースもあります。私は企業さんがこんなに有名な絵をお持ちなのにびっくり!☆。4Fに降りるとそこは”ブラック・ベアと過ごす夏休み”グラフィックデザイナー、ブルーナーのポスター、装丁本が紹介されてます。オランダで圧倒的な人気を得たブラック・ベアシリーズ。大好きなシリーズ♪
前に本で「装丁のお仕事」はデザインに込めた実験、好奇心、そして成長していく作品の過程を感じていただけたら幸いと書いてありました。本当に勉強になります。

santry6.jpgsantry8.jpg
カフェレストラン ★★★
海の見える開放感があり、ここは全体木調で統一され、友達と長居しちゃいました。次回は上のラウンジでランチしたいです、当日は結婚披露宴で貸し切り。

santry7.jpg
ここのピクトグラムは優しげです、女性マーク、ウエストにくびれが。

別窓 | 関西 中部 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
vol.8 神戸の海に開放された「兵庫県立美術館」 ~安藤忠雄 設計~
2008-09-23 Tue 21:17
http://www.artm.pref.hyogo.jp
hyougo2.jpg
HYOGO PREFECTURAL MUSEUM OF ART ★★★★★
*左写真:海に向かう美術館側
*右写真:駅から海に向かって歩いて3つの箱の美術館が見えてくる。
大きい!!!日本最大級の規模の美術館(延床面積27, 000平方メートル)入口にはアイビーが茂り、左路地の木々も育ち風格が備わって来た感あります。久々に海側の大階段から夕日を見ました。海沿いですが抜けはなく、正面に高速道路が見えるんですが、大階段下、歩道を散歩したり、ジョギングの若者、今回カップルの姿が無いのは寂しいくらい良い空間です。
この美術館はH7.1.17阪神大震災から文化復興のシンボルとしてH14.4に誕生しました。HPに載ってる美術館の理念に“芸術を通じて「人間のこころの豊かさ」を取り戻そう。”あの当時、安藤さんが神戸の再建に走り回ってはったことを思い出しました。

hyougo3.jpghyougo4.jpg
テラスや階段が多種で安藤さん得意のスロープ!散策すると思わぬ仕掛けが、景色が現れ、発見の連続です。それが、直線だけじゃないんです、螺旋階段と上下見回して☆。HPに建物写真集のページや施設の写真があります。見て下さい。良く出来た建築です。
hyougo6.jpghyougo7.jpg
階段や案内版もスッキリと統一感とれてて良いですね~。*右写真は入って入場チケットまでの光の回廊。外のコンクリートから一変様子。これから展示室へ行くぞ~~と、高まります。場所でいろいろ変わるので飽きません。

hyougo8.jpghyougo9.jpg
イベント「シャガール展」 ★★★2008/9/6~10/15
良く知られてるマルク・シャガールの知れていない部分もあり興味深い展示になっています。私は初期の恋人ベラ(妻)との結婚や弟が好き。壁画大作、ユダヤ劇場もシャガールならでわです。版画集が戦争を反映して暗い時代ですがデッサン力は巧い。戦後のリトグラフ「ニースとコートダジュール」はマーメイドや恋人達など明るく、明るい色が入りこの一連素敵です!でも、全体ちょっと単調なんです、展示会場のレイアウトが。建物がドキドキするくらい多種場面の出現で飽きないのに。ディレクターやキュレーターさん、内装展示デザイナーが起用され活躍されて、情熱大陸で紹介されるといいのに・・・・(笑)半年くらい前、上野の美術館で照明の人が紹介されてましたよね。
*左写真:3Fイベント入口。初めての人はエレベーター降りたら驚きます。階段の吹き抜けになってって、入口までぐるっと回り近づきます。

ミュージアムショップ ★★
この商品を展示販売しているのはなぜ?っていつも思います。手芸品、お土産工芸品。たとえば、刺繍ステッチの手提げ袋、コースター、マグネット類、彫金のイヤリング、ネックレス、ガラス細工のミニ動物・・・・・。美術館の基本理念の「多様な芸術活動に対応した美術館」「県民に開かれた参加・体験する美術館」などなどのお考えなのでしょうか???この建物との違和感を感じます。神戸市さん!この震災を乗り越え21世紀の先導する(大げさですが)ようなショップのリニューアルはないのでしょうか?私、提案したいですぅ~、神戸発信で、たとえばプロダクトデザインナーによるエコバッグ、安藤さんデザインのカップ&ソーサー、美術館ポストカード、ショップとのコラボTシャツ、内外アート本の充実。安藤建築本、全国安藤建築美術館の展示会ポスター&ミュージアムガイド。他のショップで見たもんばかりですが、ここ風な構成でヨロシク。六本木、国立新美術館のショップの品揃えは最高!これぞ日本のアートじゃ~っ☆楽しい♪

ミュージアムレストラン&カフェ ★★
ロケーションは良いし、風格もあるけど、美術館の後や待ち合わせに使わないのはなぜかしら??明石や新長田、淡路などに美味しいもん食べにいくのに、こんなに近いのに。近頃のミュジアムレストランは本が出るくらい美味しくはやっているとこ多いです。頑張って下さい!ここもどんどんコンペみたいにして外部を入れて活性化してほしいもんですわあ。
私は安藤さんファンなので、発言に力が入ってしまいます。愛を込めて、ガンバレ~
別窓 | 関西 中部 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
オダギリジョー主演、「たみおのしあわせ」いいよぉ~~♪
2008-09-07 Sun 23:56
岩松了監督 映画「たみおのしあわせ」 ★★★★☆
http://tamiono.jp/indexp.html
オダギリジョー×麻生久美子×原田芳雄の結婚エンターテイメント!!!
こういったクスッと笑える映画が好きな人と退屈と思う人にはっきり分かれると映画かな。DVDで観て足りそうに思えるロードムービー的映画ですが、映画館で観てほしい映画です。それは映画好きが集まって作っている映画だから。日常有りそうな父子の細かい仕草、会話にクスッと笑えるノリのいい脚本、そして役者達が面白い。最後の結婚式はこうくるか!......。私の笑いのツボでした。
「時効刑事」からのスタッフ&役者仲間は面白い!☆。オダギリジョーは特に思い入れの強い俳優ですよね。カッコいいのに格好わるいダサダサいけてない役をこなしてて、楽しんでます!サウンドトラックもベリーグー♪。岩松了さんのセンスの良さでしょうか?「ゆれる」依頼、オダギリジョーの映画は外せませんっ。掛かった金額ではなく、立派なセットでもないよね。作品はどんだけ気持ちを仲間と込めれるか、楽しめれるか、終えた時の充実感の為に仕事はしていきたいと思っているのですぅ~。私だって....ちっちゃくオー!

ゼン・サマー・ケイムゼン・サマー・ケイム
(2008/07/02)
勝手にしやがれ

商品詳細を見る
映画「たみおのしあわせ」全サウンドを収録したアルバム。ハスキーボイスがブギのリズムの乗って心地いい!



帰ってきた時効警察 DVD-BOX帰ってきた時効警察 DVD-BOX
(2007/09/28)
オダギリジョー.麻生久美子.豊原功補.ふせえり.光石研.岩松了

商品詳細を見る
全9話、これはドラマか芝居劇か?出演者も脚本も小ネタに笑え、呆れる~。8話は監督、脚本オダギリジョー。



転々 プレミアム・エディション転々 プレミアム・エディション
(2008/04/23)
小泉今日子オダギリ ジョー

商品詳細を見る
「時効刑事」の三木聡×オダギリジョーのコンビによる、東京散歩ムービー。くすくす笑って、切なくてふいに押し寄せる“キュン”な感じ。三浦友和が時効のスタッフの中でいい味出してるやん。
今年上半期見た映画で上位ランキングです。
別窓 | ひゃほ~♪DVD&BOOKS&CINEMA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| MUSEUM |
copyright © 2006 MUSEUM all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/