FC2ブログ
ishii yasuko
http://museumguide.blog17.fc2.com/
World Wide Weblog
vol.8 神戸の海に開放された「兵庫県立美術館」 ~安藤忠雄 設計~
2008-09-23 Tue 21:17
http://www.artm.pref.hyogo.jp
hyougo2.jpg
HYOGO PREFECTURAL MUSEUM OF ART ★★★★★
*左写真:海に向かう美術館側
*右写真:駅から海に向かって歩いて3つの箱の美術館が見えてくる。
大きい!!!日本最大級の規模の美術館(延床面積27, 000平方メートル)入口にはアイビーが茂り、左路地の木々も育ち風格が備わって来た感あります。久々に海側の大階段から夕日を見ました。海沿いですが抜けはなく、正面に高速道路が見えるんですが、大階段下、歩道を散歩したり、ジョギングの若者、今回カップルの姿が無いのは寂しいくらい良い空間です。
この美術館はH7.1.17阪神大震災から文化復興のシンボルとしてH14.4に誕生しました。HPに載ってる美術館の理念に“芸術を通じて「人間のこころの豊かさ」を取り戻そう。”あの当時、安藤さんが神戸の再建に走り回ってはったことを思い出しました。

hyougo3.jpghyougo4.jpg
テラスや階段が多種で安藤さん得意のスロープ!散策すると思わぬ仕掛けが、景色が現れ、発見の連続です。それが、直線だけじゃないんです、螺旋階段と上下見回して☆。HPに建物写真集のページや施設の写真があります。見て下さい。良く出来た建築です。
hyougo6.jpghyougo7.jpg
階段や案内版もスッキリと統一感とれてて良いですね~。*右写真は入って入場チケットまでの光の回廊。外のコンクリートから一変様子。これから展示室へ行くぞ~~と、高まります。場所でいろいろ変わるので飽きません。

hyougo8.jpghyougo9.jpg
イベント「シャガール展」 ★★★2008/9/6~10/15
良く知られてるマルク・シャガールの知れていない部分もあり興味深い展示になっています。私は初期の恋人ベラ(妻)との結婚や弟が好き。壁画大作、ユダヤ劇場もシャガールならでわです。版画集が戦争を反映して暗い時代ですがデッサン力は巧い。戦後のリトグラフ「ニースとコートダジュール」はマーメイドや恋人達など明るく、明るい色が入りこの一連素敵です!でも、全体ちょっと単調なんです、展示会場のレイアウトが。建物がドキドキするくらい多種場面の出現で飽きないのに。ディレクターやキュレーターさん、内装展示デザイナーが起用され活躍されて、情熱大陸で紹介されるといいのに・・・・(笑)半年くらい前、上野の美術館で照明の人が紹介されてましたよね。
*左写真:3Fイベント入口。初めての人はエレベーター降りたら驚きます。階段の吹き抜けになってって、入口までぐるっと回り近づきます。

ミュージアムショップ ★★
この商品を展示販売しているのはなぜ?っていつも思います。手芸品、お土産工芸品。たとえば、刺繍ステッチの手提げ袋、コースター、マグネット類、彫金のイヤリング、ネックレス、ガラス細工のミニ動物・・・・・。美術館の基本理念の「多様な芸術活動に対応した美術館」「県民に開かれた参加・体験する美術館」などなどのお考えなのでしょうか???この建物との違和感を感じます。神戸市さん!この震災を乗り越え21世紀の先導する(大げさですが)ようなショップのリニューアルはないのでしょうか?私、提案したいですぅ~、神戸発信で、たとえばプロダクトデザインナーによるエコバッグ、安藤さんデザインのカップ&ソーサー、美術館ポストカード、ショップとのコラボTシャツ、内外アート本の充実。安藤建築本、全国安藤建築美術館の展示会ポスター&ミュージアムガイド。他のショップで見たもんばかりですが、ここ風な構成でヨロシク。六本木、国立新美術館のショップの品揃えは最高!これぞ日本のアートじゃ~っ☆楽しい♪

ミュージアムレストラン&カフェ ★★
ロケーションは良いし、風格もあるけど、美術館の後や待ち合わせに使わないのはなぜかしら??明石や新長田、淡路などに美味しいもん食べにいくのに、こんなに近いのに。近頃のミュジアムレストランは本が出るくらい美味しくはやっているとこ多いです。頑張って下さい!ここもどんどんコンペみたいにして外部を入れて活性化してほしいもんですわあ。
私は安藤さんファンなので、発言に力が入ってしまいます。愛を込めて、ガンバレ~
別窓 | 関西 中部 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<vol.9 サントリーミュージアム[天保山]~安藤忠雄 設計~ | MUSEUM | オダギリジョー主演、「たみおのしあわせ」いいよぉ~~♪>>
この記事のコメント
#2 兵庫県立美術館
いつも楽しく拝見しています!

シャガール、よかったですよね!
僕はエッチングとかの小品が好きなので、そのあたりも充実していて楽しめました。

ただ、ほんと、あの売店(あれは断じてミュージアムショップではありません)はひどすぎます。いまどき百貨店の特設催し物会場でもあのレベルではやっていけないのでは?というくらいで、いうならば、ほぼ北野の土産物屋状態でした。
それが展示室を出たすぐの所にあっては、目をつぶってとおりぬけることもできず・・・興ざめです。
あれだけは何とかしないと、本当に恥ずかしいですよね・・・。

美術館としては素敵なので、ぜひがんばってもらいたいものです!

2008-09-28 Sun 10:35 | URL | NOM #qqhT47cU[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| MUSEUM |
copyright © 2006 MUSEUM all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/