FC2ブログ
ishii yasuko
http://museumguide.blog17.fc2.com/
World Wide Weblog
vol.9 サントリーミュージアム[天保山]~安藤忠雄 設計~
2008-09-24 Wed 01:23
http://suntory.jp/SMT/
santry1.jpg
SUNTORY MSEUM ★★★★
株式会社サントリー創業90周年事業の一つとして1994年11月3日open!
なにわのウォーターフロント、大阪港に面した夕陽が楽しめる設計になっています。ギャラリー、アイマックスシアターを中心にショップ、カフェ、ラウンジからなる複合文化施設ということです。こういったものを作れるサントリーは素晴らしい企業ですね!HPも完璧です。詳しくはそちらを☆!。逆さ円錐、突き出た四角い箱、吹き抜けの中を展示ギャラリーまで運ぶ長いエスカレーターからも海が見えます。宇宙ステェーションへ?カッコいい乗り物でしょうか、気分が盛り上がります。

santry2.jpgsantry4.jpgsantry5.jpg
イベント「ミッフィーと美術館へ行こう!」 ★★★★
~ディック・ブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方~2008/7/25~9/15
夏休み企画でミッフィーが絵を説明してくれる企画です。各地の美術館で開催されてる企画で、美術館で身近にシャガールや現代絵画も楽しくめるようにされてて、子供達が飽きないよう休憩室があったり(*中写真)お絵描きのスペースもあります。私は企業さんがこんなに有名な絵をお持ちなのにびっくり!☆。4Fに降りるとそこは”ブラック・ベアと過ごす夏休み”グラフィックデザイナー、ブルーナーのポスター、装丁本が紹介されてます。オランダで圧倒的な人気を得たブラック・ベアシリーズ。大好きなシリーズ♪
前に本で「装丁のお仕事」はデザインに込めた実験、好奇心、そして成長していく作品の過程を感じていただけたら幸いと書いてありました。本当に勉強になります。

santry6.jpgsantry8.jpg
カフェレストラン ★★★
海の見える開放感があり、ここは全体木調で統一され、友達と長居しちゃいました。次回は上のラウンジでランチしたいです、当日は結婚披露宴で貸し切り。

santry7.jpg
ここのピクトグラムは優しげです、女性マーク、ウエストにくびれが。

別窓 | 関西 中部 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<vol.10 感動が忘れられない「ashes and snow」ノマディック美術館 東京お台場 | MUSEUM | vol.8 神戸の海に開放された「兵庫県立美術館」 ~安藤忠雄 設計~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| MUSEUM |
copyright © 2006 MUSEUM all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/