FC2ブログ
ishii yasuko
http://museumguide.blog17.fc2.com/
World Wide Weblog
vol.13 MAYA MAXXさん、お帰りなさい♪一年ぶりの何必館・京都現代美術館
2009-01-12 Mon 01:50
"KAHITSUKAN・KYOTO Museum of Conteporary Art" ★★★ http://www.kahitsukan.or.jp
kahitsukan2.jpgkahitsukan1.jpg
一年ぶりマヤ・マックスさんの個展(1/10-3/22)始まります。
去年行った時、四条通りの商店の間に有り、お店かと通り過ぎそうになって....注意して♪
とても、小さな美術館ですが3Fの吹き抜けに驚かされます。
円形に空が望め、雪が!!!そう写真のように☆庭があります。
これって茶室の作りかしら?狭いけど世界があります。

ここ何必館は写真の展覧会が過去の一覧を見ると凄いので驚きます。
あのロベール・ドアノー(市役所前のキス)、カルティエ・ブレッソン!!ひゃ~観たかったあ。
何必館館長の言葉に
   人は定説にしばられる。
   学問でも、芸術でも人は定説にしばられ
   自由を失ってしまう。
   定説を「何ぞ必ずしも」と疑う
   自由の精神を持ち続けたいという願いから
   「何必館」と名づけました。
   何必館が美へのささやかな貢献となればと
   希っています。

イベント"For Tomorrow" ★★★★ 明日に向かって2008.1.10-2.24
kahitsukan3.jpgkahitsukan4.jpgkahitsukan5.jpg
http://mayamaxx.com
マヤ・マックスさんは、NHKTV"デジスタ"の独特のキュレーターぶりや映画"ハチミツとクローバー"の絵で一度個展を観たく、会いたかったのでライブペインティング・サイン会の日に行きました。

この日は京都は大雪!寒っ。
2008年2月から活動拠点をNYへ。制作の拠点は京都へ移すその区切りの決意の個展になっていたと思います。For Tomorrow!
ライブはその日の大雪を題材に凄い人数の観客(若い!)を背中に対話をしながら描いていきます。
それが皆との一体感?女の子に唄をせがんでゾウサンなど数曲~♪
あったかい~時間でしたよ~~☆「対話の記録」と呼ぶそうです。
今年行かれる人は、早めに行って前に陣取り、床に座り込んで観るので楽な服装をオススメです。

kahitsukan7.jpgkahitsukan8.jpgkahitsukan9.jpg
個展''For Tomorrow"の作品本、冒頭にこのことばが

   なんにも なくて
   なんでも あって
      からっぽで
     いっぱいです。MAYA MAXX

中写真は書いてもらったサイン☆
”私が書けるのは猫かウサギかどくろなのでひとつ選んで”って。
かわいいでしょ~トラ猫。

"100万回生きたねこ" ★★★★★
100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
(1977/01)
佐野 洋子

商品詳細を見る

kahitsukan10.jpg
マヤ・マックスさんのこの本の朗読をTVで観てたので、私も一番好きなこの絵本を持って行って、サインをお願いしました。
”え~~~尊敬する佐藤先生の本に私がサインしていいの?”って、このサインをしてくれました。ありがとうございますっ♪♪♪
別窓 | 関西 中部 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<vol.14 法隆寺宝物館(上野公園)の日本美意識にムムッ!谷口建築また感動ですぅ☆ | MUSEUM | vol.12 豊田市美術館はランドスケープも素晴らしい☆!my blogも大作?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| MUSEUM |
copyright © 2006 MUSEUM all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/