FC2ブログ
ishii yasuko
http://museumguide.blog17.fc2.com/
World Wide Weblog
vol.15 ワタリウム美術館は外苑前の憩いのスペースでした。
2009-02-16 Mon 22:57
"The Watari Museum of Contemporary Art" ★★★★
設計:マリオ・ボッタ1990年9月開館
wataryumu2.jpg wataryumu1.jpg
モダンなボーダー柄は石の種類の違い、三角形の変形敷地に三角形の美術館。
横からの写真分かります?薄いです。正面は左右対称の規則正しいファサード。
ル・コルビュジェ、カルロ・カスバ、ルイス・カーンの巨匠に従事し、日本での唯一の作品。面白い作りだわ!COOLです。 
でも中は以外と狭いん~。

イベント"美しい青い風が" ★★★
ワタリウム美術館コレクション展 アイ・ラブ・アート9 '08/9/5~12/7
wataryumu5.jpg wataryumu4.jpg
ジュリアン・シュナベール、ジョン・ケイジ、ニキ・ド・サン=ファール、ヨーゼフ・ボイス、アンディ・ウォーホールなど。
中でもキース・へリングは1983.2.21~3.9まで彼が描いた壁画 の公開も。
10年以上看板で覆われていた壁画(下の写真、上部のみキース)、
美術館の正面にそれは有ります。
2階の窓に設置されたモニターに当時のNHKのドキュメンタリーを観ながら、
外のビルの壁画を鑑賞 !☆。感動ですよ~。
キースは良いですねえ♪ 再確認。

wataryumu7.jpg wataryumu6.jpg
そうそう、この美術館はパスポート製チケットなんです☆!
大人1,000yenで期間中なら何度でも入場可!!!
素晴らしい~  東京はいいなあ~

"shop & cafe" ★★★★
wataryumu3.jpg
この写真部分が1階スティショナリー好きなセレクトで良いですねぇ。
ポストカードの種類と数、日本一かもです!

地下1階にブックショップとカフェです。歩き疲れたら、一息。
大橋歩さんが美術館の中でオススメはワタリウムの本屋とカフェと何かに書いてらっしゃいました。
私的には地下のカフェはどうかなあ?

別窓 | 関東 甲信越 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<vol.16 ジム・ランビーの原美術館 ♪♪♪ | MUSEUM | 手塚治虫先生!☆ 2009年は生誕80年!没後20年ですかぁ~>>
この記事のコメント
#6 確かにカフェは・・・
キースヘイリングの壁画、懐かしいですよね。ちゃんと残してたことをこないだなんかの雑誌で知りました。なんとなく、もとのオンサンデーズの場所に新しくワタリウムを建てたと思っていたのですが、実は道を隔てた向かいだったんですね。
確かに、本屋はいいんですが、カフェはちょっと・・・と僕も思います。天井低そうで、なんとなく気持ちよさそうではないので、一度もお茶飲んだことないんです。
2009-02-18 Wed 00:01 | URL | nom #qqhT47cU[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| MUSEUM |
copyright © 2006 MUSEUM all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/