FC2ブログ
ishii yasuko
http://museumguide.blog17.fc2.com/
World Wide Weblog
vol.4 シャネル×ザハ.ハディド「モバイルアート」
2008-08-11 Mon 17:21
mobile-1.jpgmobile-2.jpg
シャネルの「モバイルアート」 ★★★★★2008.5.31-7.4
UFOついに原宿に着陸!2008.2月に香港に降り遂に二番目の開催地東京に。このパビリオンは複数雑誌の表紙を飾ったので観ている方多いと思います、実際写真よりちっちゃい!と思いますが、周りを巡ると以外と大きく、このピカピカの素材と曲線に見とれます♪カール ラガーフェルド起案、ザハ ハディド設計。
*左写真ー正面入口右側からのベストポジション、中央の角は国立代々木競技場。
*右写真ー後ろ姿。

mobile-3.jpgmobile-4.jpg
*左写真ー入り口
*右写真ー20分ごとのグループ(20人完全予約制)での待ち合い場所からの眺め。
今回のこのシステムはMP3を首から下げイヤホンで約1分のずれで一人づつ展示を観て行く新しいやり方です!!これだと混雑して観れないことも無いけど、展示室の中を上を観たり立ち止まったり皆同じようにします(笑)。アナウンスの声も異次元からの魔法使いみたいです。

mobile-kanban.jpg
mobile-hon.jpgmobile-hon2.jpg
「CHANEL CONTENPORARY ART CONTAINAR BY ZAH HAID」 ★★★★★
ザハ建築と旅してるアート20組ー大好きなマイケル リン!!(金沢21世紀美術館、十和田市現代美術館、SANNAの美術館には必ず有り!)、ロリス チェッキーニ、束芋、ダニエル ビュレン、レアンドロ エルリッヒ、シルヴィ フルーリ、ブルー ノージズ、荒木経椎、楊福束、デヴィット レヴィンソール、ヴィム テルヴォワイエ、ファブリス イベール、イ ブル、スポード グプタ、ソフィ カル、Y.Z.カミ、スティーブン ショア、オノ ヨーコ、ピエール&ジル、全部上げてみました、なんと知らないことか(ガックシ)それぞれの展示室は明るくカラフルです。
*上写真ーポスター
*下写真左ー出口でもらえるパンフレット? 225m×360m P60+日本語訳付き 2kgはあるなあ~?右のカード3枚は展示誘導中に取るように指示があります。その上はチケットとチケットが入っていたもの。
*右写真はパンフレット(本)の中。派手でしょ~~~♪

mobile-5kokuritu.jpg
会場から見える丹下健三設計、国立代々木競技場。美しい。今、北京オリンピックしてますが、鳥の巣も凄いが、東京オリンピックのこの会場はニッポンの美が有ると思うっ。

mobile-kanban2.jpg
私の好きなピクトグラム、なかなかですわあ。
Hong Kong. Tokyo. New York. London. Moskva. Paris....移動美術館は旅だっていきました。

別窓 | 関東 甲信越 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<vol.5 十和田市現代美術館 2008.4.46 open! | MUSEUM | vol.3 井上雄彦「最後のマンガ展」上野の森美術館>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| MUSEUM |
copyright © 2006 MUSEUM all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/